養命酒が冷え性に効果

養命酒が冷え性にバツグンの効果!?

思えば10代の頃から冷え性でした。

 

その冷え性は20代30代と続きまして、長い間冷え性に悩まされ来ました。

 

私は幼い頃から祖母と一緒に暮してきたので、おばあちゃんの知恵を
沢山教えられて育った人間です。

 

祖母は私が中学生の頃から女性の冷えは万病のもとだから、下着の上に
毛糸のパンツを履きなさい。

 

冬は必ずタイツを履きなさい。夏でもシャワーだけでは良くないわよ・・・
などなど耳が痛いくらいに冷え性のことでは沢山の事を言われてきました。

 

そして私がお嫁に行く事になった当時に(私は25歳になっていました)とにかく
養命酒を飲むようにしなさいと毎日毎日言われるようになりました。

 

私の祖母は当時80歳になっていましたが、とても元気で冷え性とは無縁な女性でした。

 

祖母は昔から養命酒を寝る前に飲む習慣があったのですが、以前からちょこちょこ
私にも勧めてきたことがありました。

 

しかし当時私は冷え性なんて関係ない、万病なんて関係ないと、あまり祖母の言うことは
効く事がなくて、養命酒に関しても口にした事も一度もありませんでした。

 

たまに薬局で養命酒を買ってきてと頼まれた事だけはしてあげていたので、
養命酒を長いこと祖母が飲んでいるという事ははっきり知っていた程度で、
勿論養命酒にどんな効目があって、どんな味がするかなどは全くと言ってしらずで、興味もありませんでした。

 

そんな風な認識だった養命酒をまさかこの私が毎日飲む事になるとはその当時は
夢にも思っていませんでした。

 

私は結婚すると実家を離れて遠方での暮らしをスタートさせました。

 

しかし慣れない土地での暮しにストレスも感じていたせいか、何だか体調がすぐれないとか、
夜にぐっすり眠れないとか、独身の時よりも冷え性も酷くなり、夜は早めにお風呂に入ってしまうので、
いざ寝る時に足が冷えて全く眠れないので、寝る直前にもう一度湯船につからないとならないという生活をしていました。

 

そんな話を母が祖母にして、祖母が私の事を心配になったのか、それから母と祖母は遠方まで
遊びに来てくれる事になりました。

 

最初に祖母と母の荷物が宅急便で届きましたが、二人が来てからダンボールを開けると沢山の
お土産の紛れて養命酒が入っていました(しかも3本も)

 

それを機に私は養命酒を飲む事になりました(現在は飲み始めてから10年が経過しました)

 

せっかく飲む様になった養命酒の事を私なりに調べてみたら冷えと疲れに14種類の生薬が
効いていくことが分りまして、その当時の私には絶対に必要だった事が分りました。

 

養命酒に含まれた成分が血の巡りをよくしてくれて代謝機能を整えて冷えを
改善してくれるという事でした。

 

手や足や腰、肩に背中が冷えてつらい方に、またたまった疲れでもお悩みの方にとても
良いということでしたが、当時は手や足の他にも腰周りも冷えが出てきて、疲れも全く取れない状態が
続いていたので、本当に祖母の気持ちがありがたいと同時に養命酒に期待が持てました。

 

心配してた味もほんのり甘くてお酒が苦手な私でも問題なく毎日飲むことができました。

 

養命酒を飲み始めて半月ほどで、何だか体が違うと感じました。

 

まず眠りが深くなった気がしたのと、手と足の冷え方が違ってきたように思いました。
そしていつもお腹の中心辺りがぽかぽかしてくるような感じがしました。

 

そのまま養命酒を続けて確実に体に違いを感じたのは飲み始めて3ヶ月くらいでした。

 

今までは春や夏も足の先が冷えて、エアコンの部屋には長く入られませんでした。
しかし飲み始めて数ヶ月か経過した春〜夏〜秋とエアコンの部屋が辛いと感じない事と、
秋口になると極端に体が冷える事がなくなりました。

 

それからは私の中で養命酒は生活の一部となりました。
現在祖母はもうおりませんが、祖母が昔から口うるさく言っていてくれてた事は
全部私の体のためなんだと実感できています。

 

きっとこのまま何年も養命酒を飲み続けていくと思います。